TOP

低価格のドリンク仕入れて通常価格で売れば儲かる?

安けりゃいいというものではないでしょう?

飲料(ドリンク)自動販売機を初めて求める?
無人で稼げる...サイドビジネスと理解でしょうか?..購入を希望する要望がございますが、
お話をお伺いしますとですね..

 

大手スーパー、順ずるお店で40円とか、60円とかで飲料を仕入れて販売すれば儲かるから..
とおっしゃるのです。

 

確かに低価格で仕入れて通常価格、もしくはやや価格を下げても売れれば、儲けとしての
純利益も得られるでしょうね。

 

けれど、初めて以降、いずれわかること...

 

安く仕入れても売れなけりゃ儲からない...なんですね

 

 

安くても何らかの流通事情で売れ筋商品が売られている例もある..

 

無名..もしくは有名メーカーであっても死筋商品はある..

 

また、どこのスーパーでも安く売っている...定番みたいな例ですと量はさばけていても
自動販売機で通常価格で売ろうとしても皆さん安値であろうと理解しているので

 

..安かろう、品質の低レベル商品として選択外..

 

 

 

お店ではそこそこ売れるが、自動販売機では売れ行きが芳しくない例..

 

ま、事情は各あるんですが、売れ筋ではない商品ばかり陳列しても...なんですね

 

 

お客様は無知ではない..
一度購入して、満足できなければ次は無視される...

 

 

商品の選別...ここ難しいところ...

 

 

で、何が..どんな商品が好まれるのか?

 

ス-パーは当てにせず、コンビニリサーチと考えるのも選考の一つ...?

 

コンビニは死筋商品は省いている...売れ行き不振は常に省くとしているでしょう..

 

コンビニで売っている商品は、売れるだろうと判断してよいのでは?

 

 

後は、どこで入手できるか...自己努力で探し回るしかございません

 


 

どこかのページで記載しておりますが、山梨、長野県で展開するハッピードリンクは
お客様が求める..欲する商品選別がとてもうまい...

 

 

自動販売機に安く仕入れて通常価格で販売すれば儲かるとは計算上のこと...
安易な妄想は捨て、実態を理解すべき...ですね

 

 

低価格のドリンク仕入れて通常価格で売れば儲かる?
自動販売機管理業、オペレーターを始める方への提言
HOME

 


 関連するジャンルの記事

関連のない業種から参入する場合
飲料水、自動販売機ともに関連のない業種から参入する場合、副業感覚、サイドビジネスとして少しずつ、焦らず慎重にロケ先を拡張してゆく道筋
よく見られる例 食品関連からの参入
食料品店、酒屋さんを経営する方が、自動販売機のオペレーター業務を副業としている例が多くみられますが、容易に始められるのでしょうか
飲料水、ドリンクの売り上げは、地域によりメーカーの格差が見られる
飲料水、ドリンクの売り上げは、地域、温度差、環境が影響するのか、によりメーカーの種別に格差がみられるというお話
季節ごとの商品管理、保温飲料はできる限り短い期間で販売する
飲料水の冷却期間にはさほどの注意を置く必要はございませんが、保温する場合は変質するので長期保存は避けましょう。季節の変わり目は、さらに注意するべきことが.....
自動販売機の管理台数が相乗利益に相比例しない事情
管理する自動販売機台数を増やすことに目標を置いていても、それが推測する利益報酬に至らない事情もあるという例と対処