TOP

自動販売機活用 地方編 1

自動販売機の上手な活用法 地方編 1

都会近郊を除いた地方ではどんなところをロケ先として選択すればよいのでしょう?
ただし、いくら地方といえど都市部なる地域は多く存在しておりますが、混在するとお話が
まとまらくなるので、ここでは以外の人口が都会近郊並みではない範囲を対象として進めます

 


 

道路をメインとした設置環境を選択

 

地方では幹線道路 県道 農道と複数の路線が組みあっております

 

幹線道路に見える国道みたいな県道も多くございまして種類別な説明が難しいので
込み合わせての説明です

 

 

交通量は都会程ではない
しかし、都会と違い道路の行くところに 不定期ではあるが車を複数台路上に
止めて休憩できるような広さの空き地帯が設けられております

 

なぜ、平均な道路幅を維持しないで車を駐車できるように作られているのか?

 

道路管理事務所に問いましたら...
運転する方の疲労回避を目的とした休憩所、または何かの時の避難所的意味合いで
必要とされる事情で設けられている...です

 

 

ですので、沿う地所を農地であれ何であれ所有しているなら自動販売機で売り上げを
収益を得るには適したところ...と理解しませんか?

 

実例でいってもそのような適した環境を有効に利用している例はおくございます
そして、地方では地域活性化とも相まって新設道路も多く計画されており相乗しないのは
もったいない...

 

借地するなら地主との直接交渉で面積によりますが5坪とか10坪を月付き10000円程度で
お借りになればよろしいかと思います

 

ご注意
地方の土地の場合、自動販売機の設置契約は他社併設を避けるため理解を変えましょう
一台いくら何て計算で申し込んではだめということ

 

その土地を借り切るという契約にしてください

 

一台いくらで契約してしまいますと、後から他業者も置かせてくれなんて併設営業があり 
いつのまにか他自動販売機が追加され自分の自動販売機の売り上げが落ちてしまうことになります

 

まあ、東京都と違いますので、売り上げは推測できませんが、あくまで土地の賃借で5台でも6台で
も電気料金で赤字にならない程度の台数で営業しましょう

 

 

ねらい目は広ければ広いほど良いですが面倒なことが一つ...はゴミです

 

都会のように一週間に 2度ほど回ればよい形態が地方での広い場所というのはゴミも
大型化しますのでほとんど毎日回らなければならないということになります

 

ゴミは風で散乱するわけでお隣の畑などにゴミが散れば地域にとって良いことではないとして
行政からの厳しく指導されます

 

 

街 市街地は?

 

地方の場合、街ですがコンビニが近くにあるなら無理なことせず
諦めます

 

街中の場合、余り売り上げは期待できないということもあります

 

 

その他情報はあと少しお待ちください

 

 

自動販売機活用 地方編 1
自動販売機での収益方法
トップページ

 

 関連するジャンルの記事

自動販売機活用 地方編 2
自動販売機出の地方での活用ですが 会社 工場という 人が集中している場所を狙うという事例
自動販売機が求められる工事、建設現場
自動販売機が特に求められる環境に工事、建設現場で労働するに必須な水分補給の選択肢は、今すぐ渇きを潤すでしょう..