TOP

スポンサー広告

地震や強風で転倒しないための処置

自動販売機とは別段危険性もない...そう受け止めるが普通の理解でしょうね?
ですが、そうとも限らない事情はございます...

 

もし、転倒してしまう事態に見舞われたなら...

 

元来重量はあるので、安定感あるので簡単には倒れないでしょうけど地震や豪風で
転倒してしまった例は多くございます...

 

倒れる...人がそばにいて押しつぶしてしまえば...重大な事態に...管理者責任..問われますね...

 

本来自動販売機は設置する際、転倒を防ぐためアンカーボルトで固定することになっており.
生産メーカーでもその指示は明確にしております...

 

しかし、自動販売機業者を介さないで購入したとか、ネット経由で納品された場合など..
ただ置くだけにしている例も事実..多々ございます..が、
それでは転倒してしまう事態に見舞われる危険度は、はるかに高いので以下を参照ください...

 

 

一般的には、設置する際、自動販売機を本体を支えるための4本の押しボルトがあり、アンカー
ボルトを土台のコンクリート板、似もしくはコンクリート面打ち付け固定するので、倒れることは
ほとんどありません..

 

でも、ある程度強い地震など発生すれば、ボルトでは支えきれず...もあるにはありますね..

 

回避するには、より深く..より丈夫なアンカーボルトで固定するですね...

 

 

倒れやすい自動販売機とは?

 

飲料系はほとんどが安定する構造になっているので倒れにくい...

 

でも、軽量系は倒れやすいとも言えます...(幅が狭い...奥行きが薄い?)

 

たばこ自動販売機は、本体が軽量...で、奥行きもあまりなく前後の揺れに弱い...
背面を充てる..壁が無いこともありますね
強風が後ろから....押し倒すことも...?

 

今回はフォトなしですが、後ほど追加します

 

アンカーボルトは,金物店やホームセンターで購入する事ができます

 

床面がコンクリートでしたらドリルで穴をあけ自動販売機の足4本をアンカー板をあてがい
固定します..

 

砂利面や土面でしたらコンクリート製の土台版を下に退いて足固定ですね

 

 

屋内をみるとただ置いてるだけ...そんな例が多くございますが...やはり危険は伴います

 

事情でアンカーが打てないこともあるでしょう

 

そんな時は自動販売機の天井部分に揺れ止めをあてがいましょう

 

それも無理...それもありまますね

 

そんな時は自動販売機用の固定板..鉄製を足元にひいて固定してください..

 

コンクリート面

 

鉄板

 

できるなら...倒れやすいと思われる機種であるなら天井揺れ止め...も合わせ処置することが
望ましいでしょう..

 

自動販売機の転倒はあまりないことであるけれど時にはある?

 

もしもの危険回避...大事なことです。